Menu

電子申請行政書士唐津センター 水竹事務所

〒847-0041 佐賀県唐津市千代田町2109番地 栗原ビル 1F    0955-74-3871   nijimatu@mocha.ocn.ne.jp

  • 東松浦郡有浦
    太陽光発電申請及び農地転用

    弊社ドローンによる空撮

  • 唐津市
    和多田周辺

    弊社ドローンによる空撮

  • 唐津市唐川周辺
    太陽光発電及び風力発電申請及び農地転用

    弊社ドローンによる空撮

  • 唐津市

    千代田町周辺
    弊社ドローンによる空撮

  • 唐津市

    東唐津・虹ノ松原
    弊社ドローンによる空撮

  • 唐津市厳木町
    太陽光発電申請及び農地転用


    弊社ドローンによる空撮

  • 唐津市
    太陽光発電申請及び農地転用


    弊社ドローンによる空撮

  • 唐津市
    測量・境界復元風景


    作業現場写真記録

行政書士は頼れる街の法律家
あなたの「〇〇したい」に応えます

あなたが「○○したい」と思ったことを実現するのに行政手続きが必要な場合、
国や県市町への提出書類はどのようなものでしょうか?
様式を見て単純にわかるものもありますが、多くの場合、何を記載すればよいか戸惑われることでしょう。
さらには、「そもそもどこの役所へ行けばよいのかわからない!」といった場合もあるでしょう。

最初からすべて自分で調べながら進めれば、費用を安く済ませることができますが、人によっては、とんでもなく手間と時間がかかることもあります。事務的な部分も、1つ1つ自分で調べて進めていくのも、非常にストレスになってしまい、割に合わないということも起こるかもしれません。

また、手続きによっては専門家が独占して行う業務もあり、注意が必要です。たとえば、土地に関する手続きでは、行政書士と土地家屋調査士の連携が必要になる場合があります。他にも、行政書士と司法書士の連携など専門家同士の連携が必要になる場合もあり、関係者との調整も含めて全てを自分で行おうとすると、費用も時間もかかってしまいます。

そんな時、ぜひ当事務所行政書士に「○○したい」とご相談下さい。
連携先が既にお決まりの場合でも、ご紹介からすべてお任せして頂ける場合でも、
もちろん専門家としても、
行政書士がどこの役所にどんな書類を提出すべきか調査の上、回答致します。

書類作成からコンサルティングまで、是非、当事業所の行政書士にお任せください。

おしらせ

法定相続人情報証明制度が開始されました。
ホームページをリニューアルしました。
旧年中はお世話になりました。今年もよろしくお願いします!
営業日カレンダーを更新しました。
相続に関することのページに全国市区町村のホームページリンク一覧を追加しました。
スマートフォン用ホームページも開設しました。是非ご活用下さい。
旧年中はお世話になりました。1月4日より営業いたしております。今年もよろしくお願いいたします!
2019年(平成31年度)営業日カレンダーを更新しました。
5月1日、令和がはじまりました。



弊社営業時間のご案内
8:30~17:30

弊社は日曜祝祭日はお休みをいただいております。
また、土曜日は変則的に営業をさせていただいております。


時間外でも対応させて頂く場合もございますので、まずはお気軽にお電話でご連絡をお願いいたします。

ページの先頭へ戻る